ボニー ミートチョッパー No.22 4921csxsv32520-調理

ボニー ミートチョッパー No.22 4921csxsv32520-調理

送料無料 ●商品名:ミンチ機 挽肉機 ひき肉機 業務用 ボニー ミートチョッパー No.22 寸法:280×150×H190●プレート径:80mm●ロート径:B140×100●標準仕様:3.2mmプレート付●肉押棒付●業務用通販カタログコード:3-0447-0401 ★検索用★ ボニー ミートチョッパー No.22 業務用 ミンチ ミンチ 3-0447-0401



-- INFORMATION --

寸法280×150×H190
プレート径80mm
ロート径B140×100
標準仕様3.2mmプレート付

●肉押棒付






解体前の注意は?

●手回り式のミキサーは全機種右回転仕様となっています。空の時、逆回転をしないで下さい。ナイフプレートの早期磨耗につながります。
●もしリングが固く締まっているようでしたら、木槌(木ハンマー)か樹脂ハンマー等で三つの凸部分を軽く吐き出し口から見て左方向へ叩いて下さい。
●ナイフ刃面は切れ味を良くするため研磨しています。刃面を傷付かないよう、充分ご注意下さい。刃面を素手で触れるとケガをするのでやめて下さい。刃の入れ方は解体図の通りです。
●材料投入口をジョーゴと言います。ジョーゴの側面に機種サイズ(5や10など)を表示しています。部品等をご用命の際は必ずサイズをご指定願います。
●取り扱いは慎重に行い、軍手やゴム手袋など、保護具を必ず着用して下さい。

使用方法は?

1.ナイフを入れる。

本体にロールを差込、ロールの先端の角芯にナイフを入れる。ナイフは必ず刃のついた面を外(出口の方向)に向けて入れて下さい。内側向きに入れると挽けません。また、ナイフを破損する恐れがあります。

2.プレートをいれ、リングを締める

次にプレートをナイフに密着するようにいれ、リングを本体のねじ部にあわせて締め込みます。プレートの外周のノック穴(半円の溝)を、本体のねじの内側のノックピンに合せて入れるとナイフとプレートは密着します。リングを強く締め付けると回転が重くなり、ゆるいと挽けませんのでリングの締め具合を調整して下さい。

3.ハンドルをつける

組み上がった本機を台上に取付けてからハンドルをロールの後部に差し込んでハンドル止めねじで留めて下さい。なお、据え置式はしっかりした台上にそのまま設置し、ねじ止め式は板厚20〜50mm程度の台上に台丁ねじでしっかりと固定します。

4.試験挽きをする

組立後、初めてご使用になる前に、大根その他の野菜の切ったもので試験挽きをして下さい。残りの油分や汚れが取り除かれます。尚、ご使用中にナイフに肉の筋や魚の小骨などが絡みつくことがありますが、その時は一度プレートとナイフを取り外し、ナイフにからんでいる筋や小骨を取り除いてご使用下さい。作業に入るときは手袋を脱ぎ、材料を入れた後は必ず専用の押し棒を用い、スプーンやしゃもじ等は使わないで下さい。また、手や指で押し込むことは大変危険ですので、おやめ下さい。

使用中の注意は?

●ご使用中に処理量が急に少なくなったら

廻すのを止めてリングを外しプレートとナイフを取り出して下さい。魚類等、骨のある物を挽くとナイフとロールの間に皮や小骨が入り込み、ナイフが傾いた状態でプレートと接し、切れなくなるのが最大の原因です。ロール端面(角芯)にまとわり付いた物を除去することにより解消されます。(必ず保護具を着用すること。)

使用前の準備は?

●本機は組立ての際、酸化を防ぐため油を塗ってあります。解体図に従って分解、中性洗剤などで充分油を落して下さい。(分解・組立時は必ず手袋を着用すること)

手入れの方法は?

ご使用後は再び分解し、水洗いをします。水分をよく拭取りよく乾燥させてから、サビを防ぐために食用油を軽くひいて下さい。分解するとき、プレートはリングを取ってからロールを後ろから前に軽く押し出すと、プレートは本体から出てきます。(分解・洗浄する時は、必ずゴム手袋等を着用すること)特にプレートの穴目に残っているカスなどは充分に取り除いて下さい。プレート・ナイフは精密に仕上げてありますが、切味が悪くなった時は、交換して下さい。





ミンチ機 業務用 ボニー ミートチョッパー No.22 業務用 厨房






●電動スライサー・野菜カッター(Electric slicer・Vegetable shredders)とは?

※こちらの写真はサンプル画像です。
サラダなどに使う野菜を薄くスライスするのに大変重宝するスライサーです。一定の力加減で使用すれば、簡単に厚みの揃った野菜が調理出来ます。
ただし、スライサーと一言で言っても本当に多種多様で、前述の野菜スライサーを始め、トマトスライサー、きゅうりスライサー、ビーンスライサーなどなど。野菜以外でもエッグスライサーやチーズスライサーなどがあり、料理の効率化を考えた出来がそれぞれより伺えます。
左記の画像の様なタイプは一般的かと思いますが、実はきゅうり専用の「きゅうりスライサー」です。
もちろんきゅうり以外も使え、大きい物ならキャベツの千切りにも使えます。おろし金と一体式になったものなど、多機能な物も普及しています。
ボニー ミートチョッパー No.22

超高速で糸が飛ぶ!巨人トヨタを生んだスピリッツ

【ポイント15倍】 ハラックス (HARAX) 大型リアカー BS-5000NG ノーパンクタイヤ(TR-26X2-1/2N) (合板パネル付), 川瀬堅斗

最速147キロの速球を投げる来年のドラフト注目投手、大分商の川瀬堅斗投手が、遠投10回171球を完投する投球を見せた。

智弁学園, 前川右京

〔柴田科学〕低温インキュベーター SMU-263I型 051620-260
智弁学園の1年生の4番・前川右京選手が、秋季高校野球近畿大会で20号、21号の2本のホームランを放って勝利した。

サーモグラフィカメラ(FLIR(R)) 220×150×300mm ETS320 1台

佐々木朗希

千葉ロッテの井口監督は、ドラフト会議で1位指名した佐々木朗希投手を、「基本的には1軍でやらせるつもりです」と話し、1軍キャンプからスタートさせる考えを明らかにした。

コンビニ・エバポ C1 CEV1-SU-P3 1個 ケニス

テレビ愛知で放送を開始したアニメ「八十亀ちゃんかんさつにっき」 DeNAのラミレス監督は、ドラフト1位で指名した森敬斗選手を、1軍キャンプからスタートさせる可能性を話した。高校卒野手の1軍キャンプスタートは2014年の関根選手以来6年ぶり。

興南高, 宮城大弥

オリックスは福良GMが沖縄の興南高校を訪れ、ドラフト1位指名した宮城大弥投手に指名あいさつを行った。

明治大, 森下暢仁

広島がドラフト1位で指名した明治大の森下暢仁投手が、ドラフト会議後の初マウンドで最速153キロの速球を見せた。159球を完投するもサヨナラで敗れるも、視察した苑田スカウト部長は絶賛した。

ピカ 折りたたみ式リヤカーハンディキャンパー NS8-A3P

埼玉西武のドラフト会議指名選手の、担当スカウトによる評価、詳細です。

(直送品)クロスビー マスターリンク 基本使用荷重64.9t A342-57
福岡ソフトバンクのドラフト会議指名選手の、担当スカウトによる評価、詳細です。

東正車輛 GLH-150HL ゴールドリフター

運賃見積り 直送品 TRUSCO SUSカバー600×900mm用 SC-605905-H30, TRUSCO テーブルリフト200kg電動Bねじ200V蛇腹付600×750mm(HDLW2067VJ22), DeNAコメント

秋季高校野球関東大会では、東海大相模が14-2で駿台甲府に勝利し、その中で来年のドラフト上位候補の西川僚祐選手が痛烈な打球を打った。