(熱中症対策用品)アキレス 透明遮熱 SCR-001 アキレスサーミオンクリア 自己粘着性ウィンドウフイルム 4921cyzzy81720-作業用具、アクセサリー

(熱中症対策用品)アキレス 透明遮熱 SCR-001 アキレスサーミオンクリア 自己粘着性ウィンドウフイルム 4921cyzzy81720-作業用具、アクセサリー

【特長】窓から侵入する近赤外線を効果的に遮蔽し、室内温度の上昇を和らげます。紫外線をカットするので色あせ防止になります。粘着剤を使用していないので施工時の貼り剥がしが容易にできます(自己粘着フィルム)【用途】事務所、工場などでの節電対策として。店舗での紫外線による色あせ防止、劣化防止。窓に貼ることにより、室内の温度上昇を和らげ省エネ効果に繋がります【仕様】幅(m):1長さ(m):20厚み(mm):0.2質量(kg):7.1色:緑がかった透明可視光線透過率:79.3%日射透過率:60.5%紫外線透過率:0.1%以下室内用自己粘着性日射反射率:6.8%遮蔽系数:0.81【材質】軟質塩化ビニール(自己粘着性)【質量】7.1KG【入数】1巻【注意】網入りガラス・熱線吸収ガラスに貼ると熱割れ現象を起こす場合があります【メーカ】アキレス455-7115/SCR-001



【特長】
●窓から侵入する近赤外線を効果的に遮蔽し、室内温度の上昇を和らげます。
●紫外線をカットするので色あせ防止になります。
●粘着剤を使用していないので施工時の貼り剥がしが容易にできます(自己粘着フィルム)。

【用途】
●事務所、工場などでの節電対策として。
●店舗での紫外線による色あせ防止、劣化防止。
●窓に貼ることにより、室内の温度上昇を和らげ省エネ効果に繋がります。

【仕様】
●幅(m):1
●長さ(m):20
●厚み(mm):0.2
●質量(kg):7.1
●色:緑がかった透明
●可視光線透過率:79.3%
●日射透過率:60.5%
●紫外線透過率:0.1%以下
●室内用
●自己粘着性
●日射反射率:6.8%
●遮蔽系数:0.81

【材質/仕上】
●軟質塩化ビニール(自己粘着性)

【質量】
7.1KG

【入数】
1巻

【注意】
●網入りガラス・熱線吸収ガラスに貼ると熱割れ現象を起こす場合があります。

【メーカー名】
アキレス(株)

【生産国】
日本

(熱中症対策用品)アキレス 透明遮熱 自己粘着性ウィンドウフイルム アキレスサーミオンクリア SCR-001

ビッグ ~愛は奇跡<ミラクル>~

(送料無料)(全サイズ対応 Z3)TOWA(東和コーポレーション) ネオプレン ブラック 120双(10双×12パック) No.865, 川瀬堅斗

最速147キロの速球を投げる来年のドラフト注目投手、大分商の川瀬堅斗投手が、遠投10回171球を完投する投球を見せた。

智弁学園, 前川右京

耐油ロング LLサイズ 120個セット
智弁学園の1年生の4番・前川右京選手が、秋季高校野球近畿大会で20号、21号の2本のホームランを放って勝利した。

牛表革手袋(クレスト) おたふく手袋 カワテクレスト(カフス無) [200双] 410 総革製

佐々木朗希

千葉ロッテの井口監督は、ドラフト会議で1位指名した佐々木朗希投手を、「基本的には1軍でやらせるつもりです」と話し、1軍キャンプからスタートさせる考えを明らかにした。

123 アブソーバ付ライフブロック LB−7.5a LB-7.5A

デバイスの設定でHTMLメールの受け取りの拒否を選択することで従来通りテキスト形式のメールマガジンを見ることができます DeNAのラミレス監督は、ドラフト1位で指名した森敬斗選手を、1軍キャンプからスタートさせる可能性を話した。高校卒野手の1軍キャンプスタートは2014年の関根選手以来6年ぶり。

興南高, 宮城大弥

オリックスは福良GMが沖縄の興南高校を訪れ、ドラフト1位指名した宮城大弥投手に指名あいさつを行った。

明治大, 森下暢仁

広島がドラフト1位で指名した明治大の森下暢仁投手が、ドラフト会議後の初マウンドで最速153キロの速球を見せた。159球を完投するもサヨナラで敗れるも、視察した苑田スカウト部長は絶賛した。

【送料無料】トーヨーコーケン(株) TKK キーパー KP−12 (30〜100kg/Φ4×12m) KP12 1台【北海道・沖縄送料別途】

埼玉西武のドラフト会議指名選手の、担当スカウトによる評価、詳細です。

【新品】シゲマツ 個人用冷却器 VT7K2
福岡ソフトバンクのドラフト会議指名選手の、担当スカウトによる評価、詳細です。

味の素 AJINOMOTO経口補水液 アクアソリタ(100袋入り) TB-8002

溶接用ケーブルセット 30m(22スケ)/端子式, ESCOAC100V/40A 交流アーク溶接機[EA315GA-2], DeNAコメント

秋季高校野球関東大会では、東海大相模が14-2で駿台甲府に勝利し、その中で来年のドラフト上位候補の西川僚祐選手が痛烈な打球を打った。